1. トップページ
  2. ビジネス研修

ビジネス研修

Works


仕事の学校

パーソナリティのご紹介

wedding司会者養成コース



会社やグループの皆さんで
一緒に話し方を学びたいと
お考えの方へ


例えば、勤務時間終了後、会議室に集合、直接講師が伺います。90分のレッスンを定期的に受講して、話し方のスキルをあげてみませんか?
オリジナルのプログラム(回数や内容等)を組むことも可能です。

お問い合わせ


お電話でのお問い合わせ

022-263-2781

(有)ぐっどもーにんぐ 担当:宮澤 幸子
*本番や録音などで不在の場合があります。
留守電にご遠慮なくメッセージをお入れください。

ビジネス研修

新入社員教育からプレゼンテーション研修、
コーチングなど、多彩な講師陣による
様々な研修のご提案をしています。

御社の「困った」をお助けします!!

今、どのような研修が必要ですか?
ぐっどもーにんぐの研修の特徴は、ユーザーに合わせ
「よくわかる」「楽しく学べる」「すぐに実践できる」の3つが特徴です。
ぐっどもーにんぐのオリジナル研修プログラム「7HOURSクルーズ」を基本に、
実情とご要望を伺い、一つ一つが手作りの、こまわりのきく対応と
柔軟性を備えたオリジナル研修プログラムをご提案いたします。


研修コースの例

新入社員研修

企業の期待を担う新入社員の皆さんが、御社の社員としての自覚をしっかりと持ち、
社会人としての心構えを確立し、その力を存分に発揮できるようにするために取り組んでいただきたい大切なスタート研修です。

新入社員研修講座 内容の例

【 1日目 】

10:00〜12:00

オリエンテーション

●社会人へのパスポート(仕事の基本と進め方)

学生と社会人の違いを考える/オンビジネスとオフビジネスの違い/時間管理の仕方/組織を正しく理解する/自社を良く知る


13:00〜17:00

ビジネス基本マナーI

●ビジネスマナーを身につける

挨拶はすべての基本ー明るいあいさつ・表情/正しいお辞儀/ハキハキした返事/立風爽とした歩き方/ アイコンタクトの取り方/笑顔トレーニング/正しい身だしなみ/接客の心得/顧客訪問のエチケット/正しい名刺交換


●ビジネス電話マナーを身につける

電話の特徴、電話応対のポイント・訓練、掛け方・受け方・つなぎ方・切り方/ファクシミリ送信ポイント/e-メール交換のポイント


●報告・連絡・相談の大切さ

ホウレンソウは会社の血流/命令の受け方/報告の仕方/叱られ方


【 2日目 】

13:00〜17:00

ビジネス基本マナーII

●第一印象を磨く

あなたの第一印象は会社の第一印象/印象分析/印象を良くする3つのポイント


●ビジネスマナー実践レッスン

電話応対/挨拶/接客対応のロールプレイング


●まとめ

コミュニケーションの大切さ/目標設定の仕方/「私の誓いと行動計画」作成・発表


新入社員研修


他にも時間にあわせて特別プログラムなどご要望に合わせてコースを設定できます。

お問い合わせ


リーダーシップトレーニング

管理者は部下を率い最大効果を上げるリーダーでなければならない。
リーダーシップの本質について考え、コミュニケーション能力を鍛えるための研修プログラムです。 新時代のリーダーに話す力・聞く力・指示する力は最強の武器になります。

これからを担う幹部候補の皆様の意識改革やスキルアップに最適です。

1回2時間10回コース以上をお勧めします。



プレゼン力倍増研修講座 内容の例

研修のねらい

●プレゼンテーションの基本について学ぶ

●商品等の説明能力を磨く

●聴く力と話す力の両方を磨く

●結論から簡潔明瞭に報告できる力を養う

●自分の良い点と改善すべき点を把握する

●説得力のある正しい声の出し方を知る


プレゼンテーション研修


研修のやり方

●ロールプレイを活用した実践的研修

●問題提起→実践→チェック→改善→復習のパターンの反復

●講義型ではなく質問多数の参加型研修

●具体的な目標設定を絶えず行う

●表情、姿勢等の基本の実習

●客観的チェックができるビデオの利用


※カメラは弊社で準備致します。


トレーニングプログラム例

●1回2時間×全10回コース
1回目 プレゼンテーションの構成要素について
傾聴力とは? 書く力と読む力がなぜ必要なのか?
★発声&発音練習/腹式呼吸/口の体操基礎?応用/漢字書取
2回目 第一印象の分析・自分の強み発見・自己紹介の仕方
見た目チェック/正しい姿勢/表情トレーニング/研修の目標設定/行動計画の作成
3回目 「コミュニケーション力とは何か」を考える
質問力を上げる練習・会話をリードする練習
★早口言葉/即答訓練
4回目 命令の出し方・受け方・報告の仕方・受け方
120秒での説明練習(課題例:我が社の誇り)
ビジネスマナーの再確認
5回目 「リーダーシップ力とは何か」を考える
120秒スピーチ(課題例:我が社の社長を語る)
★目標設定&行動計画の見直し
6回目 タイプ別コミュニケーション
相手と目的と状況によって変わる話し方
7回目 説明能力を上げる練習(課題例:新商品の紹介)
効果的なストーリーを作る
8回目 3分間のプレゼンテーション基礎編
ビデオ録画チェック
9回目 3分間のプレゼンテーション応用編
修了課題発表準備/ビデオ録画チェック
10回目 修了課題発表本番
まとめ/今後の課題発見/目標設定と行動計画作成

※★の部分はルーチンワークとして研修の中で繰り返し行います。
※20冊のビジネス書をご用意します。各人2週間に1冊読み、感想文を書いていただきます。
※進行状況により内容や順番が変更になる場合があります。


お試し研修実施中!

こちらの研修をお考えの企業様、1回試験的に研修してみませんか?


1回 90分…¥10,000


※10回コースをお考えの企業様のみ、参加人数20名以下とします。

他にも特別プログラムなどご要望に合わせてコースを設定できます。

お問い合わせ


プレゼンテーション研修

あなたのプレゼンテーションに問題はありませんか?
初心者から経験者まで段階に合わせてプログラムします。
パワーポイントをフルに活用して有能なプレゼンターになりましょう。

プレゼンテーション・ベーシックコース

対象者 日数 研修内容
  • 初めてプレゼンテーションを行う方
  • プレゼンテーションの基本を学びたい方
1日
  • プレゼンテーションの準備
  • プレゼンテーションの基本

プレゼンテーション・アドバンスコース

対象者 日数 研修内容
  • プレゼンテーションの基本を学んだ方
  • プレゼンテーションの経験をお持ちの方
1日
  • 1ランク上のプレゼンテーション技術
  • 魅せる資料作成
  • プレゼン力を向上させる練習方法

プラクティス・プレゼンテーションコース

対象者 日数 研修内容
  • プレゼンテーションの経験をお持ちの方
  • プレゼンテーションに慣れたい方
1日
  • ベーシック/アドバンスの内容を演習を通じ、実践

プレゼンテーション・クリニックコース

対象者 日数 研修内容
  • プレゼンテーションの経験をお持ちの方
  • プレゼンテーションの見直しを行い、スキルを向上させたい方
1日 ※プレゼンスキル向上を目指した
 トータル・コンサルティング


プレゼンテーション研修導入の例

例1「プレゼンテーション全般の知識を得たい」

ベーシック + アドバンス(2日間)


例2「プレゼンテーションの基本を知り、実践につなげたい」

ベーシック + プラクティス(2日間)


例3「とにかく短時間でスキルを習得したい」

ベーシック + プラクティス + アドバンス(1〜2日間)




※基本所要時間は7時間程度です。
※最大定員は20名程度を想定していますが、会場規模により異なります。
※時間短縮/コース組み合わせ等、内容のカスタマイズも可能です。


お問い合わせ


ファシリテーション研修

会議をスムーズに運営するための「場のデザイン」「対人関係」「意見の収束」「合意形成」などのスキルを習得します。
演習では有り得るテーマを設定し、模擬会議を開催、応用力を身につけます。
よいファシリテーターになることにより、チームでの問題解決を促進し、合意後の実施率を高めることができます。

定員 30名
期間 1日間(6時間)
対象 管理職・リーダー職
将来、管理職・リーダー職を期待されている方


研修の目的と内容

【1】 ファシリテーションとは何か 基本と効用を学ぶ
【2】 よいファシリテーションになり円滑に会議を進めるための技術の習得
【3】 最良の結論を導き出す合意形成サイクルを理解する


ファシリテーション研修プログラム例

タイムスケジュール 内容 備考
10:00〜10:30
  • 概要説明
  • 研修の受け方について
  • 自己紹介
 
10:30〜12:00
  • ファシリテーションとは何か
  • ファシリテーションの歩み
  • ファシリテーションの効用
  • ファシリテーターの役割
講義と演習
グループワーク
昼休憩  
13:00〜15:30
  • 会議が変わる→チームが変わる
  • メンバーの主体性を引き出す進行の技術
  • 傾聴 観察 意思伝達
  • グランドルールを作る
  • グループ分け&ファシリテーターの設定
  • 模擬ミーティング 〜 発表
講義
演習



グループワーク
15:30〜15:45
  • まとめ 今後の課題
 
15:45〜16:00
  • Q&A
 


※休憩は適宜お入れします
※進行状況により内容を前後する可能性があります
※演習は個人と複数人で行うものとがあります


お問い合わせ


クレーム対応工場研修

クレームはお客様からの重要なメッセージですから、初期対応がとても大切です。1度失った信用を取り戻すのは容易ではありませんが、クレーム対応をきちんと行うことにより、より深い信頼が生まれる場合もあります。
クレームの基本手順を理解し、対応の心構えや対応スキルを学び、部下の指導にも役立てていただきます。ロールプレイを行いながら、顧客心理の理解を深め、自組織のCS改善計画を考えましょう。

定員 20名
期間 6時間〜3時間
対象 管理職・リーダー職


研修の目的と内容

【1】 クレームの初期対応、基本手順、心構えについて学びます
【2】 顧客心理について学びます
【3】 演習を通じコミュニケーションスキルを学びます


科目と内容の例

6時間講座 3時間講座
  • オープニング
  • 近年のクレームの一般的傾向
  • クレームの初期対応と心構え
  • クレーム情報の収集・分析と共有化
  • クレーム対応4つの基本手順
  • クレームは究極のコミュニケーション
  • クレーム対応の為のコミュニケーションスキル
  • サービスのスタートライン
  • 第一印象の重要性
  • クレーム対応力を身に付ける
  • クレーム電話対応の5ステップ
  • 組織のCS改善計画
  • 演習
  • ミス・コミュニケーションを減らす
  • 初期対応の大切さ
  • クレーム対応の基本
  • クレーム電話への対応
  • こんな対応がさらなるクレームをよぶ
  • 傾聴と共感


お問い合わせ


女性リーダーの部下育成研修

企業の発展には優秀な女性リーダーの存在が不可欠です。
企業が女性活用に積極的に取り組む中、経験や知識、こころの準備がないままリーダーに抜擢される人も少なくありません。現在の不安を取り除き、自信を持ってイキイキと活躍していただくための研修です。信頼されるリーダーになるための立場と役割を認識し、部下を育成しさらに能力を発揮できるような考え方やスキルを身につけることができます。

定員 30名
期間 2日間(12時間)
対象 女性管理職・リーダー職
将来、管理職・リーダー職を期待されている方


研修の目的と内容

【1】 リーダーに求められる能力や条件を学び、意欲が高まります
【2】 女性の特性を活かしたマネジメントスキルが向上します
【3】 自ら課題に気づき、今後の具体的な目標設定ができます


科目と内容の例

●オリエンテーション

研修の目的と概要の説明とアイスブレイク


●よりよい人間関係と円滑なチームワークを構築するために

コミュニケーションとは何か
現在のコミュニケーション能力はどのくらいかを知り
組織活性化のためのコミュニケーションスキルを磨く方法について学びます


●リーダーに求められる役割

リーダーシップとは何か
リーダーシップを発揮するにはどのような力を磨く必要があるか、心構えについて学びます
自己のリーダーシップスタイルを把握していただきます


●リーダーシップスキルアップ

ほめる力と叱る力についてと部下の能力を引き出すタイプ別コーチングスキルを学び、
問題解決のための実践ワークを行います


●女性のライフサイクルの変化 ポジティブキャリアデザイン

グループワークによる課題解決
今後の目標設定と行動計画の作成



お問い合わせ


接遇・接客・電話応対研修

サービスクオリティを高めることは重要な緊急課題です。
接客や電話応対の中心となる社員のみなさんが、顧客対応へのしっかりした
心構えを持ち、ビジネスマナーの基本から応用までをマスターすることを目的とした研修です。 「知っている」から「できる」という自信を持つことによりキビキビと行動できるようになります。

プログラムは基本的な内容の他に、受講される方々に必要な事柄を取り入れて組み立てます。 実践・ロールプレイが多く入り、各人が自分で考え、振り返ることができる内容です。


接遇・接客・電話応対研修講座 内容の例

●傾聴レベルを高める

●第一印象を磨く

●接客応対の心構え

明るい表情・正しい姿勢・颯爽とした立ち居振る舞い

明るい挨拶・笑顔トレーニング・身だしなみチェック

接客基本用語の確認・お客様の迎え方、見送り方・お茶の出し方、勧め方

名刺の預かり方・席へのご案内・ドアの開閉

●正しい敬語・言葉使い

●ビジネス電話応対マナー

電話の特徴をとらえる

電話の受け方・かけ方・切り方

社名の名乗り方・挨拶の仕方

明るい声、感じの良い声の出し方・正しい発声と発音・滑舌をよくする方法

基本〜応用までのロールプレイ

●報告の仕方

●指示命令の受け方

●目標設定と行動計画



お問い合わせ


コーチング研修

「コーチング」とは、やる気と能力を引き出すコミュニケーション技術。
また目標に向かって自ら考え、学び、行動することのできる人材を育成する手法です。
職場や暮らしの中に役立てましょう

研修の目的と内容

コーチングとは何かを学び、組織のパフォーマンスレベルを上げる。
目標達成プログラムに取り組み、自己実現をサポートする能力を高める。
タイプについて学ぶことにより、人との関わり方のレパートリーを広げる。


●コーチングの三大原則

●コーチングが機能する対象と領域

●ゴール設定と行動計画の立て方

●コーチに必要な力


●優れたコーチに共通する資質

●4つのタイプ

●タイプの強みを生かすためには



お問い合わせ


コミュニケーション力上達法

〜さわやかな自己表現のために〜 コミュニケーションスキルを向上させて、商談やプレゼン、職場内での指示や依頼を上手に伝える方法を習得しませんか

科目と内容の例

●円滑な人間関係をつくるために

●「コミュニケーションが良い」とは?

●上手に自己表現をするトレーニング

●肯定的コミュニケーション


●否定的コミュニケーション

●タイプ別コミュニケーション

●話す力と聞く力

●あがり症対策




お問い合わせ


オリジナル研修プログラム 新しい自分に出会う7HOURSクルーズ



昨日と違う自分に出会えたら、どんなに素晴らしいでしょう。 そしてもっと素晴らしいのは、また明日新しい自分に出会うことです。そのために


  • 嵐に出会うともくじけることなく
  • 毎日新しいことを学びながら
  • 不器用でもいいから、すっかり身に付くまで練習を重ね、懸命にやり抜くこと。

今日の7時間はあなたの魅力を磨き上げる7時間。
知らなかった自分に気がつく7時間。
そして明日、輝くための7時間。


さあ、航海のスタートです。


ストーリーがあるからおもしろい ストーリーがあるから忘れない。




  • 美しくなる
    仕事が楽しくなるビジネスマナー
  • ビジネスマナー研修内容例
  • オーダメイドとアフターフォローのビジネス研修
  • ほめる力と叱る力そして叱られ方
  • 話力中心のプレゼンテーショントレーニング
  • リーダーシップ&コミュニケーショントレーニング
  • 新入社員教育

講演も致します。講演・講義テーマ例


Theme.1 話力中心のプレゼンテーショントレーニング

120分〜180分

  • プレゼンターに必要なこと
  • 話すことの基本・説得力を増すためには
  • 効果的なストーリーの作り方


たとえ良い情報をもっていても聞き手にそれを的確に伝え、納得してもらわなければ仕事を成功に結びつけることはできません。 
このセミナーでは実習も交えながら話力中心のプレゼンテーションスキルを身につけていただきます。 もちろん話力は一朝一夕に身につくものではありませんが、レベルアップに必要な事柄をエッセンスにしてお伝えします。 説得力を強化したい方、人前で話すのが苦手な方に是非お勧めします。




Theme.2 ほめる力と叱る力 強いチーム作りのために

60分〜120分

部下をメンバーをほめるとは、どういうことなのか、また、なぜ叱らなくてはならないのか。そして叱られて伸びる人とはどんな社員なのか。 みなさんの組織、チームをより強化するために必要な人との関わりを一緒に見つめ直してみましょう。

  • ほめることの効用を考える
  • ほめることはどんなことを伝える方法か
  • ほめ上手・・初級編
  • ほめ上手・・上級編
  • 叱ることについて考える
  • 叱るとけなすの違い
  • ほめる力と叱る力、先に身につけるのはどちら?
  • 叱られ方
  • 大切なキーワードは○○○



Theme.3 挨拶は大切だ! 再確認講座

60分〜120分

挨拶がきちんとできる人で仕事もできる人は多くいますが、挨拶がろくにできず仕事だけはよくできる人は稀です。 挨拶ができることは立派な魅力の一つです。
なぜ挨拶をするのか?からさわやかな挨拶のしかたまでをわかりやすくお伝えします。学生の皆さんへも効果のある講座です。


  • 第一印象を磨く
  • 面接時見落とせない4つのポイント
  • 挨拶とは?
  • 好印象を与える挨拶の仕方(ロールプレイ有り)



Theme.4 効果的な会議・ミーティングの進め方

120分〜

会議にかかるコストを考えたことはありますか?
「会議とは本来どうあるべきものなのか」を考え、主催者、参加者、それぞれの立場により臨む姿勢を正しく認識することが大切です。
効率的な運営と会議の目的を達成する方法、発言の仕方なども学べます。
模擬会議の体験もあります。




Theme.5 さわやかな自己表現のために

60分〜120分

職場や日常の中で上手に自己表現できていますか?
必要な時にきちんと意見がいえますか?
ストレスをためず且つ円滑な人間関係をつくるために、言葉によるコミュニケーションを見直してみましょう。


  • 肯定用語多様の習慣
  • 言葉と潜在意識の関係
  • アサーティブな表現について




美しくなる - 仕事が楽しくなるビジネスマナー ビジネスマナー研修



形は役者を自由にする


劇作家そして演出家、平田オリザの言葉です。
伝えるべき思いはセリフだけでは伝えられない。その思いにふさわしい表情や形があって、初めて伸びやかに観客には伝わっていくのです。
そこに感動が生まれます。
ビジネスの世界も同じ。
お客様への感謝を、上司への信頼を、同僚への親愛や労りを、正しく深く伝えられたら、どんなに仕事が楽しくなるでしょう。


黄金の6秒


あなたの価値が測られる時間です。そう最初の瞬間、第一印象が決まる一瞬です。
素晴らしい第一印象は、大事な仕事のきっかけや、新たな人間関係を拓いていく力となります。 失敗すればそれを取り戻すために、何倍もの時間と労力を必要とします。その記憶は永久に続くのです。
第一印象を決めるのは何か?
どうすれば第一印象を高めることが出来るのか?
一緒に考え、自分の中に眠っている素晴らしい力を掘り起こしましょう。


言葉・姿勢・表情―
あなたを美しくする3つの要素


挨拶ひとつでも、正しい言葉遣い、美しい姿勢、爽やかな笑顔が揃って素敵な挨拶となります。
ビジネスの実際と同じく、挨拶・電話の応対・接客などの場面を通じてこの3つを徹底的に磨きます。


マナーは思いを表現する技術


技術を身に付けるためには
 1.正しいモデル
 2.繰り返しの練習
が必要です。